自由への道 - 神様の真理を受け取る16日間

Devotional

苦い根とその実




苦い根とは、私たちの人生で起こった辛い経験、または酷い状況に対して、私たちが取った「応答」の結果、根ざしてしまうものです。

ある女性の話です。彼女は母親に暴力をうけて育ち「決して母親のような人間にはならない。こんな母親を一生恨んでやる!」と誓いを立てました。そして結婚した夫にも暴力をふるわれました。その後、夫婦の間に子どもが産まれ、新しく3人でやり直そうと期待を胸にしましたが、幸せに思えた3人の生活は長く続きませんでした。そこにはわが子に手をあげている自分がいたのです。そして児童養護施設に自分の子どもを引き取られたとき、彼女は同じことを繰り返していることに気づきました。思い返せば彼女の人生は暴力の連続でした。親や夫に限らず、高校で体罰をうけ、就職先でも上司に手をあげられる標的でした。

この苦い根が抜かれない限り悪循環は一生繰り返されていくのです。暴力に限らず、代々離婚が続く家庭、経済困難から抜け出せない、怒りを押さえられない、様々な中毒や依存症状など、挙げるときりがありませんが、これらは全て苦い根を張った人たちが、人生に結んでいる苦い実なのです。

しかしもう苦しまなくても大丈夫です。イエスにはどんな苦い根でも打ち砕く圧倒的な力があり、あなたの悪循環を終わらせ、癒し、解放し自由にする力があります。あなたが抱えているすべての苦しみをイエスに信頼してゆだねてみませんか?