自由への道 - 神様の真理を受け取る16日間

Devotional

嘘を受け入れる事(2)




皆さんの中にある嘘に神が光を照らされ、それを真理と入れ替えていく時に、私たちの心は癒され、自由になります。当然の現実として受け入れてきたあなた自身に対する嘘が無いでしょうか。

(私は馬鹿だ・私なんか死んだ方がましだ・自分には愛される資格がない・今の現実を変える事は不可能である・私は誰にも受け入れられない・誰も私の事など信用しない・私は酷く汚れた存在である・誰も信頼してはいけない。人は私を裏切るのだから・私は幸せになれない)これらはいままで神が明らかにされた、人々が信じてきた嘘の数々です。思い当たる節のある方、また、これら以外にも、嘘を信じていると感じる方、是非、天のお父さんに、その嘘と入れ替える真理を教えてもらいましょう。

<嘘を見抜き、真理と入れ替えていく祈り>

まず、嘘自体の存在に気づいていない方は、天のお父さんに聞いてみましょう。

「天のお父さん、私が当たり前として受け入れてきた事の中に、あなたの真理とはかけ離れた嘘がありませんか? 私が信じてきた嘘があるなら教えてください。」

嘘が見えてきた方は、次のステップに進みましょう。

信じてきた嘘に既に気づいておられる方は、なぜ、その嘘を信じるに至ったか、必ず、あなた自身が根を張る応答をしているはずです。その応答をした幼少時代の出来事や思い出について、思い巡らしてみましょう。目をつぶり、楽な体勢を取りながら、神が示される事に集中していきましょう。

「天のお父さん、私が_______(実際に示された嘘)という嘘を信じてきました。その嘘の上に人生を建て上げてきました。なぜ、その嘘を信じてしまったのか、その根へと導く出来事や思い出に私を連れて行ってください。」

思い出の中で、自分に罪を犯した人が出てきた場合は、その人を赦す祈りをしましょう。ある人の事を裁いたり、その人に対して苦み等の感情を持っている事を示された人は、その事を悔い改めましょう。

嘘を信じてきた事を悔い改めましょう。

「どのような状況があったにしろ、私が________(実際に示された嘘)という嘘を信じてきた事を赦してください。あなたの真理が知りたいです。この嘘と入れ替える、あなたの真理を教えてください。」

全神経を集中して、神が現してくださる真理を受け取ってください。ある方は、脳裏に繰り広げられる視覚的なビジョンによって真理が現されるかも知れません。また、平安、温かさ、安心感等と言った身体で感じる感覚にも細心の注意を払ってください。思いにひらめく印象や言葉、または、一瞬文字が見える事もあります。神は様々な方法を用いて私たちに語られます。しかし必ず、私たちが分かる方法で語られますから心配せずにそれを受け取ってください。

真理を受け取った方は、最後に祈りで締めくくりましょう。

「天のお父さん、あなたの真理を受け取りました。今日から、私の人生を、この真理に基づいて生きていく事が出来るように、毎日助けてください。以前の嘘へ引き戻す誘惑の声が聞こえても、それを否定し、受け入れない力を与えてください。今まで信じてきた嘘の束縛の力は打ち砕かれ、私に一切の影響を及ぼさない事をイエス・キリストの御名によって宣言します!」

今日、皆さんが受け取った真理にしっかり立って歩む事が出来るように、今、皆さんが感じた事、受け取った真理をまだその記憶が新しいうちに、書き留めておく事をお勧めします。疑いがきた時に、強く立って、嘘に甘んじさせようとする誘惑を否定するためです。また、それ以外の方法として、心から分かち合える近い関係の友人や信頼できる家族にこれらの事を分かち合い、一緒に支えて貰う事も有効です。