自由への道 - 神様の真理を受け取る16日間

Devotional

必要が満たされない痛み




本来満たされるべき基本的欲求、必要を十分満たされずに育った子どもが大人になる頃までに、その人は、様々な方法でその穴埋めをする術を身につけます。良くある方法が、その必要を間違ったもので満たす事です。薬物やアルコール中毒症のような極端な例でなくても、コンピュータやゲームを過度に使用したり、最近ではチャットのやり取りに一日の何時間をも費やす若者が増えているようです。過食症等の摂食障害や買い物中毒も間違った方法で必要を満たす例の一つです。また必要自体から目を背けるのも、現実逃避と呼ばれる方法の一つです。求めても、求めても、満たされる事は無いのだから、その必要自体を封印してしまおうという訳です。必要を最小化したり、忘れよう、考えないようにして、期待する事を諦めてしまうのです。

しかし神様は私たちの必要を余す所無く完全に満たしてくださいます。神様の存在を知り、その関係の中で、傷を癒され、新しく作り変えられながら、この世の何をもっても、またどんな人間関係においても満たし得る事の出来ない必要の全てが神様によって満たされる時、私たちは、喜びと幸せが内から溢れ出すまでになり、周りの人々をも潤す事の出来る存在となっていくのです。