箴言 序 27
新共同訳
27
1明日のことを誇るな。
一日のうちに何が生まれるか知らないのだから。
2自分の口で自分をほめず、他人にほめてもらえ。
自分の唇でではなく、異邦人にほめてもらえ。
3石は重く、砂も目方がかかる。
無知な者が不機嫌なのはどちらよりも重い。
4憤りは残忍、怒りは洪水。
ねたみの前に誰が耐ええようか。
5あらわな戒めは、隠された愛にまさる。
6愛する人の与える傷は忠実さのしるし
憎む人は数多くの接吻を与える。
7飽き足りている人は蜂の巣の滴りも踏みつける。
飢えている人には苦いものも甘い。
8鳥が巣から飛び去るように
人もその置かれたところから移って行く。
9香油も香りも心を楽しませる。
友人の優しさは自分の考えにまさる。
10あなたの友人、父の友人を捨てるな。
災いの日に、あなたの兄弟の家には行くな。
近い隣人は遠い兄弟にまさる。
11わが子よ、知恵を得てわたしの心を楽しませよ。
そうすれば
わたしを嘲る者に言葉を返すことができる。
12思慮深い人は災難が来ると見れば身を隠す。
浅はかな者は通り抜けようとして痛い目に遭う。
13他国の者を保証する人からは着物を預かれ。
他国の女を保証する人からは抵当を取れ。
14友人への祝福も、早朝に大声でするなら
それは呪いと見なされる。
15降りしきる雨の日に滴り続けるしずくと
いさかい好きな妻は似ている。
16彼女を制する者は風をも制する。
彼は香油をその右の手の力と呼ぶ。
17鉄は鉄をもって研磨する。
人はその友によって研磨される。
18いちじくの番人はいちじくを食べる。
主人を守る者は名誉を得る。
19水が顔を映すように、心は人を映す。
20陰府も滅びの国も飽き足りることがない。
人間の目も飽き足りることがない。
21銀にはるつぼ、金には炉。
人は称賛によって試される。
22無知な者を臼に入れて
穀物と共に杵でついても
無知は彼を去らない。
23あなたの羊の様子をよく知っておけ。
群れに心を向けよ。
24財産はとこしえに永らえるものではなく
冠も代々に伝わるものではない。
25草は刈り取られ、また青草が現れ
山々の牧草は集められる。
26羊はあなたの着物となり
雄山羊は畑の代価となる。
27雌山羊の乳はあなたのパン、一家のパンとなり
あなたに仕える少女らを養う。

© Executive Committee of the Common Bible Translation 共同訳聖書実行委員会 1987,1988

© Japan Bible Society 日本聖書協会 1987, 1988

Learn More About Seisho Shinkyoudoyaku 聖書 新共同訳