新しい始まり パート1

5 日中の2 日目 • 今日の読書

デボーション

昨日、あなたにとって最も美しい場所について聞きました。今日は、あなたの最も記憶に残る夢を思い出してください。気持ち良いベッドに横たわって見る夢です。私の最も記憶に残る夢は飛行です。よく同じ夢をみます。私は腕を広げ、地面から持ち上げられ、高く舞い上がります。最高の気分です!

だから今日の聖書箇所は、私にとってとても大きな意味を持ちます。新しい力、新しいモチベーション、新しいインスピレーションを必要としていますか? それを得るには1つの方法があります…

「主に望みをおく人は新たな力を得、鷲のように翼を張って上る。走っても弱ることなく、歩いても疲れない。」イザヤ書40:31(新共同訳)

さて、あなたが歩いたり走ったり、マラソンするのが好きなら、これは素晴らしい聖句ですが、私の飛行の空想はもっと良いでしょう。多分私たちはいつか天国で飛ぶことができるのではないでしょうか。宇宙には1000億の銀河がありますから、天国でも十分な飛行スペースがあるでしょう! しかし、私たちは今でも舞い上がることができます! それは素晴らしいイメージです。人間は飛ぶことができませんが、神様の力により、私たちは不可能と思われること、信じられないことができます!

新たな始まりが必要ですか? 神様は力の源です。神様はあなたに高く飛ぶ力を与えてくださいます。

では、どのように神様から力を受けることができるのでしょうか? 御言葉は明確です。主に望みをおくのです。では、どのように望みをおくのでしょうか? まず、立ち止まる必要があります。何かをすることを止め、神様のうちに憩うことを始めましょう。

何年も前のある朝、ハワイ大学での霊的先輩のカール・シロマと会いました。彼は、旧約聖書で、祝福を受けるために夜明けまで天使と格闘したヤコブの模範に従うことを決心したと言いました。「あなたが私に会い、私を祝福するまで、私は眠りません!」と神様に言ったというのです。確かに、それはかなり積極的ですが、ヤコブを祝福したのですから、そのような態度を神様は望んでいるかもしれません。そしてカールはその夜、神様の臨在を特別に感じ、やがて寝ました。それは強烈に感じるかもしれませんが、神様に望みをおくとは、熱心に待つことです!

立ち止まる必要がありますか? あなたは特別な方法で神様を求める必要がありますか? あなたの新しい始まりは、待つことから始まり、熱心に待てば、神様から力が与えられます。神様の活力が注がれ、あなたは歩き、走り、腕を広げるのです!

あなたの存在を感謝しています。

アンディ美湖

神様は新しい始まりを創造します! 神様に新しく変えられた人の証を聞いてください!