新しい始まり パート1

5 日中の1 日目 • 今日の読書

デボーション

あなたが今まで行ったことのある最も美しい場所はどこですか?

今そこに行けたら素晴らしいのではないでしょうか?

私にとって日本で最も美しい場所は、宮城県松島です。

ご存じでしょうが、松島は宮城の海岸にある日本三景のひとつです。松島では、真っ青な空とサファイアブルーな海、そして入り組んだ島々がいくつも続いています。しかし、私の住まいは埼玉県所沢市。日本で一番醜い場所は、私が住んでいる所沢の道路だと思います! なぜそれほど見苦しいのか? 毎年、街路樹は容赦なく剪定(せんてい)されます。かわいそうな木は、悲しくて惨めな電柱のよう! そして、私は毎日それに目をとめ、耐えなければなりません。松島に住めたらどんなに良いでしょう!

もしかしたらあなたもそのように感じているかもしれません。あなたの周りの物事がうまくいっていないでしょうか。あなたは大変な状況にあるでしょうか。そうであれば、今日の聖書箇所はまさにあなたが必要としているぴったりな御言葉かもしれません。

「神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠を与えられた。しかし人は、神が行われるみわざを、初めから終わりまで見きわめることができない。」伝道者の書3:11(新改訳)

このシリーズでは、私たちは「新しい始まり」を体験します。神様が私たちの新しい始まりの創設者であるということは素晴らしい現実です。神様は打ち砕かれた者を修復し、傷つけられた者を癒やし、死んだ者を蘇らせます。私たちは神様のものだから、たくさん期待できます。もう一度聖句を見てください……

神様は何をなされると書いていますか? ここには2つの驚くべき言葉があります。「すべて」と「美しい」という言葉です。

「すべて」は、「いくつか」「多く」または「ほとんど」という意味ではありません。全部を意味します。神様は私たちの経験の一部分も無駄にしません。なぜなら、優れた人生の傑作をつくっているからです。神様は私たちの益のためにすべてを解決し、私たちは滅びることはありません。それは約束されています!

そして、神様は物事を「良く」、「無難」に、または「耐えられる」ようにするだけでなく、すべてを「美しく」すると言っています! そうです、いつの日かあなたはそのすべての美しさに驚きます! それはまるで剪定された木々の惨めな道路を、神様がきらめくターコイズブルーのビーチに変えるようなものです。

神様のみわざを理解することはできません……どのようになさるのか、どのようになさっているのか理解できません。これはすべて謎です。奥深い、素晴らしい謎です。

あなたはそれを信じていますか? あなたは神様を信頼しますか? フレッシュに始め、真に新しい始まりへ進むには、あなたの考え方や見方を変える必要があります。そうすると、奇跡が起こり始めます。目を開けて、心を開いて、見えてきます……つま先の間に海岸の砂を感じますか?

私は、何年か前、北海道室蘭市の五十嵐先生に、ある尾根へ車で案内してもらいました。尾根の片側は醜い工場が並んでいる海岸線を見下ろし、反対側は白い波が岩に打ち寄せる立派な海岸線を見下ろしていました。先生は私に言いました、「こちら側では人間が作ったものを見ることができ、反対側では神様が造られたものを見ることができます。」いつの日か、私たちは皆、同じような場所に立ち、神様に賛美をささげるでしょう。

あなたの存在を感謝しています!

アンディ美湖

 

神様は新しい始まりを創造します! 神様に新しく変えられた人の証を聞いてください!