ヨハネの手紙一 2:20-27

ヨハネの手紙一 2:20-27 新共同訳

しかし、あなたがたは聖なる方から油を注がれているので、皆、真理を知っています。 わたしがあなたがたに書いているのは、あなたがたが真理を知らないからではなく、真理を知り、また、すべて偽りは真理から生じないことを知っているからです。 偽り者とは、イエスがメシアであることを否定する者でなくて、だれでありましょう。御父と御子を認めない者、これこそ反キリストです。 御子を認めない者はだれも、御父に結ばれていません。御子を公に言い表す者は、御父にも結ばれています。 初めから聞いていたことを、心にとどめなさい。初めから聞いていたことが、あなたがたの内にいつもあるならば、あなたがたも御子の内に、また御父の内にいつもいるでしょう。 これこそ、御子がわたしたちに約束された約束、永遠の命です。 以上、あなたがたを惑わせようとしている者たちについて書いてきました。 しかし、いつもあなたがたの内には、御子から注がれた油がありますから、だれからも教えを受ける必要がありません。この油が万事について教えます。それは真実であって、偽りではありません。だから、教えられたとおり、御子の内にとどまりなさい。
新共同訳: Seisho Shinkyoudoyaku 聖書 新共同訳
Share