Collectiveー人生について一緒に考えよう

デボーション

みんな私みたいに孤独なの?



今の時代、情報には24時間アクセスできるし、いつでもなんでもグーグルできる。タイヤのパンクの直し方から、予算の立て方、ラーメンの作り方に至るまでなんだってユーチューブでさくさく検索出来る。そこで得た知識は役には立つけど、ひとりきりで情報の海にどっぷり浸かってしまいがちにならないだろうか。でも、人間はひとりで生きるようには造られてないんだ。



神様は、人間をコミュニティ、つまり人とのつながりの中で生きるように創造された。コミュニティって教会でよく聞く言葉だよね。ひと言で言えば、私たちはみんな良い友達が必要だっていう意味。どうしてだと思う?なぜなら、ひとりぼっちでネット漬けの毎日が成長につながることは滅多にないから。私達には知恵が必要で、知恵はコミュニティの中で最大限に育まれる。



神様が人を創造された時の話をしよう。神様が初めて「良くない」とおっしゃったのは、人がひとりでいることだったんだ。私たちは他の人を必要とするように創造されている。イエス様は、この地上での生涯とミニストリーを通してその模範を示された。



イエス様は12人の不完全な人々と地上での生涯を共にすることをお選びになった。彼らと共に食事をし、祈り、奉仕をされた。どうしてだろう?イエス様には他の人なんて必要ないのに。だって、イエス様は神様なんだから。もしかしたらそれは、不完全な人々を愛することによって神様の完全な目的を成し遂げることを、身をもって私達に示してくださるためだったのかもしれない。



イエス様は、良い友達を持つとはどういうものなのかを示してくださった。そして、それには犠牲が伴うこともご存じだった。ユダに裏切られることをお見通しだったし、正直、ペテロには手を焼かれたこともあった。イエス様は、ペテロがイエス様を否定し拒むことをご存じだった。それでもイエス様は弟子たち全員を愛しておられたんだ。



イエス様の愛から学ぶことがある。完璧な友達を求めるあまり、目の前にいる素晴らしい友達候補を見失うことがあるのではないだろうか。友達候補を見つけたら、イエス様が私達を愛してくださっているように、その人の欠点も含めてすべて、愛することが大切なんだ。



コミュニティの大切さについてイエス様は実際に模範を示してくださったけれど、もう一つのとても大切なことは、ご自身もその中にいると約束してくださったことだ。2人でも3人でもイエス様の御名において集まるところには、イエス様もいらっしゃるとおっしゃった。仲間と一緒に過ごすことの大切さがよく分かるよね。



だから、周りの人達なしに人生設計しようとするなら、思い描いてたような展開にはならないだろう。人との関わりがあってはじめて人生の目的を実現することが出来る。また人との関わりで自分自身を発見することが出来る。私達には、励まし、強め、共に祈り、挑戦し、つまずき失敗したときに助けてくれる仲間が必要なんだ。



泥沼にはまることもあれば、理解できないこともあるだろう。でも、イエス様のようになりたいと願い、イエス様のように愛したいと願うなら、1日目に話したように君の人生は正しい方向に向かっているとわかるだろう。



考えよう 完璧な友達を探し求めるあまり見逃してる友達候補は誰?



祈ろう 「イエス様、コミュニティがどんなものなのか示してくださり、また私たちが集まるところにはあなたも共にいて下さると約束してくださることをありがとうございます。あなたにさらに依り頼み、またあなたが私の人生に送ってくださった人達をもっと信頼できるように助けてください。あなたが愛されたように愛せますように助けてください。イエス様のお名前によって祈ります。アーメン」