Collectiveー人生について一緒に考えよう

デボーション

私の人生は正しい方向に進んでるの?



18歳になったら、一瞬にして大人の仲間入りをして人生についてなんでも分かってなきゃいけないような気になるよね。でも、まだまだ分からない事だらけだったら?周囲の人からの期待に応えられなかったり、自分自身が設定した目標に達していないと感じたらどうする?思い描いてた将来の自分と今の自分がかけ離れていたら?そして、どこへ向かって進んで行けばよいのか分からなかったらどうすればいいの?



落ち着いて。答えを言っちゃうと、人生について分かってる人なんて本当はひとりもいない。だけど、そこが肝心なところ。みんな神様や周りの人に頼る事を学びながら、一歩ずつ人生を歩んでるんだ。実際、イエス様だって今日は今日で十分な苦労があるから、明日の事は心配しないようにとおっしゃってる。



その通りだよね?経済的な事、将来の事、キャリアや人間関係の事を考え始めたら、頭がパンクしそうになるけど、立ち止まってその日その日にフォーカスすると、少しずつプレッシャーから解放されて、神様を見上げられるようになる。



人生について言えること。それは人生ってとても短いってこと。そんなこと聞くとちょっとへこんじゃうけど、詩篇90篇12節には、生涯の日数を数えることによって知恵を得ることができる、と書いてある。腑に落ちない?ちょっと待って。明日がくる保証がないと分かれば、毎日が神様からの贈り物だと思える。新しい慈しみに満ちた贈り物。フレッシュな恵み。学び成長するためのあらゆる機会。



人生が正しい方向に進んでいるか思いあぐねてるのは君だけじゃない。人って、本当はただもっと神様が必要なだけなのに、より多くの回答を求めてしまいがちなんだ。



だけど知りたいよね。イエス様の時代の人たちも大きな問いを投げかけた。ある人がイエス様に、一番大切な戒めとは何かを尋ねたことがあった。



イエス様の答えはとてもシンプルだったけど、同時にとても難しいものだった。イエス様は、一番大切な戒めは、神様を愛し、人を愛することだとお答えになったんだ。また別の箇所では、周りの人たちに対する愛の表し方でその人が神様に従っているかどうかが分かる、ともおっしゃった。



ということは、君が神様と周りの人たちを愛しているなら、きっと正しい方向に進んでるって言えるよね。



これからの7日間、みんなの頭をふとよぎる、大人になるってどういうことなのかという疑問を一緒に掘り下げてみよう。また、普段の生活の中で、イエス様がどんなに素晴らしい方法で君に出会ってくださるかをみてみよう。



考えよう 神様や周りの人たちに対して愛を示すにはどうしたらよいだろう?



祈ろう 「神様、あなたは統べ治めるお方で、将来に対する心配をすべてお任せできる方であることを感謝します。あなたの恵み、慈しみ、愛を感謝します。自分の努力ではなく、あなたに依り頼むことが出来るように助けてください。自分に与えられた日数を数えることを、そしてこの地上での短い時間を最大限に生きられるように教えてください。日々、あなたと周りの人々とをさらに愛することができるように助けてください。イエス様のお名前によって祈ります。アーメン」



大人になるってどういうことかもっと知りたい?5日間のビデオプランがあるから見てね。 Collective.