毎朝、神様に⽿を傾ける

デボーション




神様はあらゆる方法で語る

“「正義を語り、救うに力強い者、それがわたしだ。」” - イザヤ63:1 新改訳

今日の聖書箇所にあるように、神様は「正義を語る」と神様自身が宣言しています。私たちは、神様の語ることが「正しい」ということを常に信頼することができます。神様はあらゆる方法で私たちに語ります。神様が語る手段に限界はありません。聖書を通して語ったり、自然や人、周りの状況や心の平安、知恵や超自然的な介入、夢やビジョン、心の奥底にある、いわゆる「内なる確信」などを通して神様は語ります。また聖書にあるように、神様は「ささやくような細い声」で語ることもあります。それも「内なる確信」 と呼べるでしょう。

さらには私たちの良心を通して語ったり、私たちの願望や、実際の耳で聞こえる声で語ることもあるのです。しかし、常に覚えておくべきなのは、神様の語る言葉は常に正しくて、聖書のことばと必ず一致しているということです。神様の声を実際に聞くことは滅多にありませんが、実際に聞く人も存在します。私の場合、神様の声を音で聞くことは、これまでに3〜4回ほどありました。

そのうちの2回は、私が寝ていた時でした。その時、神様は私の名前を呼んでいました。私には「ジョイス」と言う声しか聞こえませんでしたが、それが神様の声であることは分かりました。神様は何を望んでいるのかを語りませんでしたが、神様のために何か特別なことをするように私を呼んでいることを、それが何かは数年後に明らかになったのですが、当時は直感的に分かりました。

神様があなたに語るために選んだ方法がどんな形であろうと、あなたが神様の声を聞くことができるように、神様に助けを求めることをあなたに励ましたいです。神様はあなたを愛していて、あなたのために良い人生の計画を用意しています。そして神様はそのことについて、あなたに語りたいと思っているのです。

今日の神様のことば:神様はあらゆる方法であなたに語り、そのことばは必ず聖書のことばと一致している。