新しい始まり パート2

5 日中の1 日目 • 今日の読書

デボーション




あなたの最初のアルバイトは何でしたか?


私は、良い思い出ではないバイトはいくつかありますが、誇りに思っているのが一つあります。高校時代、千葉がんセンターの医師たちに英会話を教えたことです。そしてバイト料はとても良かったのです。実は、その時の報酬は今の給料よりも高かったのです……今は博士号を持っているのに…笑!神様は私たちを謙虚にしますね!


がんセンターの医師について印象に残っていることは、彼らの仕事の悲痛さです。がん患者を治療するということは、涙も悲しみも多いことでしょう。当時よく思ったことは、いつか医者になるなら、病院で最も幸せな産婦人科で働きたいということでした!毎日、笑顔で満たされ、涙は喜びの涙でしょう!


誕生は素晴らしいことです。自然の中で、奇跡に最も近いのは誕生かもしれません。あなたは誕生でどんな経験をしていますか?サナギから現れた蝶?ペットの犬や猫が赤ちゃんを産んだとき?自分の子供が生まれた時の素晴らしい喜び?


このシリーズは、「新しい始まり」をテーマにした、新約聖書の主要な節に注目します。新しい始まりは誕生から始まります。そして誕生は笑顔、驚き、期待が伴います!😊





今日の驚きに満ちた聖書箇所を見てみましょう。


「わたしたちの主イエス・キリストの父である神が、ほめたたえられますように。神は豊かな憐れみにより、わたしたちを新たに生まれさせ、死者の中からのイエス・キリストの復活によって、生き生きとした希望を与え、」(1ペテロ 1:3新共同訳)

この節によると、神様はあなたに何を与えてくださいましたか?そうです!新しい誕生です!つまり、笑顔、驚き、そして期待はあなたのものです!


ちょっと全てをやめて、さあ、笑顔!ちっともおかしくはありません–あなたは微笑んでいるべきです!もしこの世界でこのことがあなたにとって良いことなら、微笑むべきです。なぜでしょう?新しい誕生は豊かな可能性と潜在能力を意味するので、素晴らしいものが先にあるからです!


早稲田大学で伝道活動をしていた頃、殆どの女子学生は日本全国に影響を与えた作家三浦綾子の本を読んでいたように思いました!


キリストにあって新しく生まれる前、彼女は人生と世界に幻滅しました。その後13年間、結核で寝たきりになり、自殺願望がありました。そのうちの7年間、彼女はサナギのように全身ギブスで過ごし、内側から変えられ…誕生が起こるのを待っていました。


そして、前川正さんというひとりの男性をとおして、神様は苦しんでいた綾子さんに現れました。正さんも結核で、綾子さんに聖書と神様の愛を分かち合いました。やがて綾子さんは生まれ変わり、日本屈指の女性作家となり、80冊もの本を出版し、多くの賞を受賞しました。綾子さんがペンを執ったことで、日本を変えました。新しい誕生でした。素晴らしい可能性です。


イエス様は言いました。「『あなたがたは新たに生まれねばならない』とあなたに言ったことに、驚いてはならない。風は思いのままに吹く。あなたはその音を聞いても、それがどこから来て、どこへ行くかを知らない。霊から生まれた者も皆そのとおりである。」」(ヨハネ 3:7-8新共同訳)


生まれ変わった人生はこのとおりです。方向が予測できない風のように、聖霊様は私たちを冒険に連れて行きます。夢にも思わなかった場所に行きます。


あなたは生まれ変わりました。さあ、笑顔で始めましょう!





あなたの存在を感謝しています!


アンディ美湖


 


神様は新しい始まりを創造します! 神様に新しく変えられた人の証を聞いてください!