ファミリー・フィット―神の中で生き、動く

5 日中の1 日目 • 今日の読書

デボーション

神々とアイデアの市場 

ファミリー・フィットは家族単位で一緒にできるデボーションの時間です。運動と楽しい時間でアクティブに、その後、聖書を探求し、話し合う時間を持ちます。  

5日間のこのシリーズでは、使徒言行録17章を学びます。  聖書のこの部分は、アテネで2,000年前に使徒パウロによって語られた言葉を記録しています。 

その前に、ゲームから始めましょう! 

 

 

1. アクティブに  

ひざタッチ  

2人組で行うゲームです。 自分のひざを手や体の位置を変えて相手から届かないようにしながら、相手のひざをできるだけ多くタッチします。60秒後にパートナーを替えて繰り返します。 

次に、3〜4人でやってみてください。 

ゲームのビデオを見る

2. 休憩して話し合う  

  • お金を持っていたら買いたいと思うものは何かありますか?  

 この聖書の物語の場面では、パウロはアテネにいました 。 彼は街がどんなところなのかを見て、この「アイデアの市場」で多くの人々と会話しました。神々の像がたくさんありました。 地元の思想家から、彼が人生と神についてどう考えているか説明するように頼まれました。彼はこう言いました。    

23節「あなたがたが知らずに拝んでいるもの、それをわたしはお知らせしましょう。」  

3. 聖書箇所を読む  

使徒言行録 17章22-23節  

4. 話し合う  

  • 今日、神の代わりに人々が礼拝しているものは何ですか?  
  • 宗教的であるとはどういう意味でしょう? それはどんなふうに見えますか?  

神様に向かって話す: 主よ、あなたご自身を明らかにしてくださることに感謝します。あなたは未知の神ではありません 。 あなた以外に真の神はおられません。    

明日は、神様がどのように人生の中心におられるかについて見ていきます。聖書に書かれているように、神様が人生を著したならば、彼はそれについて何を言われるでしょうか?