箴言 序 1
新共同訳
1
1イスラエルの王、ダビデの子、ソロモンの箴言。
2これは知恵と諭しをわきまえ
分別ある言葉を理解するため
3諭しを受け入れて
正義と裁きと公平に目覚めるため。
4未熟な者に熟慮を教え
若者に知識と慎重さを与えるため。
5これに聞き従えば、賢人もなお説得力を加え
聡明な人も指導力を増すであろう。
6また、格言、寓話
賢人らの言葉と謎を理解するため。
7主を畏れることは知恵の初め。
無知な者は知恵をも諭しをも侮る。
父の諭し (一)
8わが子よ、父の諭しに聞き従え。
母の教えをおろそかにするな。
9それらは頭に戴く優雅な冠
首にかける飾りとなる。
10わが子よ
ならず者があなたを誘惑しても
くみしてはならない。
11彼らはこう言うだろう。
「一緒に来い。待ち伏せして、血を流してやろう。
罪もない者をだれかれかまわず隠れて待ち
12陰府のように、生きながらひと呑みにし
丸呑みにして、墓穴に沈めてやろう。
13金目の物は何ひとつ見落とさず
奪った物で家をいっぱいにしよう。
14我々と運命を共にせよ。
財布もひとつにしようではないか。」
15わが子よ
彼らの道を共に歩いてはならない。
その道に足を踏み入れるな。
16彼らの足は悪事に向かって走り
流血をたくらんで急ぐ。
17翼あるものは見ている。
網を仕掛けるのは徒労だ。
18待ち伏せて流すのは自分の血。
隠れて待っても、落とすのは自分の命。
19これが不当な利益を求める者の末路。
奪われるのは自分の命だ。
知恵の勧め (一)
20知恵は巷に呼ばわり
広場に声をあげる。
21雑踏の街角で呼びかけ
城門の脇の通路で語りかける。
22「いつまで
浅はかな者は浅はかであることに愛着をもち
不遜な者は不遜であることを好み
愚か者は知ることをいとうのか。
23立ち帰って、わたしの懲らしめを受け入れるなら
見よ、わたしの霊をあなたたちに注ぎ
わたしの言葉を示そう。
24しかし、わたしが呼びかけても拒み
手を伸べても意に介せず
25わたしの勧めをことごとくなおざりにし
懲らしめを受け入れないなら
26あなたたちが災いに遭うとき、わたしは笑い
恐怖に襲われるとき、嘲笑うであろう。
27恐怖が嵐のように襲い
災いがつむじ風のように起こり
苦難と苦悩があなたたちを襲うとき。」
28そのときになって
彼らがわたしを呼んでもわたしは答えず
捜し求めても
わたしを見いだすことはできない。
29彼らは知ることをいとい
主を畏れることを選ばず
30わたしの勧めに従わず
懲らしめをすべてないがしろにした。
31だから、自分たちの道が結んだ実を食べ
自分たちの意見に飽き足りるがよい。
32浅はかな者は座して死に至り
愚か者は無為の内に滅びる。
33わたしに聞き従う人は確かな住まいを得
災難を恐れることなく平穏に暮らす。

© Executive Committee of the Common Bible Translation 共同訳聖書実行委員会 1987,1988

© Japan Bible Society 日本聖書協会 1987, 1988

Seisho Shinkyoudoyaku 聖書 新共同訳について知る