コリントの信徒への手紙一 12:7-10

コリントの信徒への手紙一 12:7-10 新共同訳

一人一人に“霊”の働きが現れるのは、全体の益となるためです。 ある人には“霊”によって知恵の言葉、ある人には同じ“霊”によって知識の言葉が与えられ、 ある人にはその同じ“霊”によって信仰、ある人にはこの唯一の“霊”によって病気をいやす力、 ある人には奇跡を行う力、ある人には預言する力、ある人には霊を見分ける力、ある人には種々の異言を語る力、ある人には異言を解釈する力が与えられています。
新共同訳: Seisho Shinkyoudoyaku 聖書 新共同訳
Share

Free Reading Plans and Devotionals related to コリントの信徒への手紙一 12:7-10

Encouraging and challenging you to seek intimacy with God every day.


YouVersion uses cookies to personalize your experience. By using our website, you accept our use of cookies as described in our Privacy Policy.