ジーザス

ジーザス

イエス・キリストの生涯をドラマ化した映画「ジーザス」は、1979年の公開以来、1,400言語以上に翻訳されています。今日今日でも、これほど多数の言語に翻訳され、多くの人に鑑賞された映画は他にありません。『人生を導く5つの目的(The Purpose Driven Life)』の著者であるリック・ウォレン牧師は、「映画『ジーザス』ほど効果的な伝導用ツールは今までにない」と言っています。 歴史的、聖書的な正確性を確立するため、450人以上の宗教指導者や研究者が台本を検証しました。台本は、ルカによる福音書に忠実に基づいて作成されているため、イエス様の話す言葉のほとんどが聖書に書かれている言葉の通りになっています。2,000年近く前のユダヤの文化とローマの文化を描写するために、当時使われていた35色のみを使用した手織りの衣装、紀元後1世紀に使用されていた方法を用いて作った陶器、撮影現場にある現代的な電柱や電線などの除去と大変な努力がされました。 1979年、イスラエルの202箇所において撮影され、5,000人以上のイスラエル人とアラブ人が出演しています。可能な場合、2,000年前にその出来事があった場所で、映画のシーンの撮影が行われました。

YouVersionはCookieを使用してユーザエクスペリエンスをカスタマイズします。当ウェブサイトを使用することにより、利用者はプライバシーポリシーに記載されているCookieの使用に同意するものとします。