創世記 3:8-9

創世記 3:8-9 新共同訳

その日、風の吹くころ、主なる神が園の中を歩く音が聞こえてきた。アダムと女が、主なる神の顔を避けて、園の木の間に隠れると、 主なる神はアダムを呼ばれた。 「どこにいるのか。」
新共同訳: Seisho Shinkyoudoyaku 聖書 新共同訳
シェア

無料の読書プランと創世記 3:8-9に関係したデボーション

日々、神との親しい交わりを求めるために、あなたを励まし、勇気を与えます。


YouVersionはCookieを使用してユーザエクスペリエンスをカスタマイズします。当ウェブサイトを使用することにより、利用者はプライバシーポリシーに記載されているCookieの使用に同意するものとします。