創世記 5:21-24

創世記 5:21-24 JA1955

エノクは六十五歳になって、メトセラを生んだ。 エノクはメトセラを生んだ後、三百年、神とともに歩み、男子と女子を生んだ。 エノクの年は合わせて三百六十五歳であった。 エノクは神とともに歩み、神が彼を取られたので、いなくなった。
JA1955: Colloquial Japanese (1955)
Share

Free Reading Plans and Devotionals related to 創世記 5:21-24