ヨハネによる福音書 1:6-8

ヨハネによる福音書 1:6-8 口語訳

ここにひとりの人があって、神からつかわされていた。その名をヨハネと言った。 この人はあかしのためにきた。光についてあかしをし、彼によってすべての人が信じるためである。 彼は光ではなく、ただ、光についてあかしをするためにきたのである。
口語訳: Japanese: 聖書 口語訳
Share