詩編 18:10-14

詩編 18:10-14 新共同訳

主は天を傾けて降り 密雲を足もとに従え ケルブを駆って飛び 風の翼に乗って行かれる。 周りに闇を置いて隠れがとし 暗い雨雲、立ちこめる霧を幕屋とされる。 御前にひらめく光に雲は従い 雹と火の雨が続く。 主は天から雷鳴をとどろかせ いと高き神は御声をあげられ 雹と火の雨が続く。
新共同訳: Seisho Shinkyoudoyaku 聖書 新共同訳
Share

Encouraging and challenging you to seek intimacy with God every day.


YouVersion uses cookies to personalize your experience. By using our website, you accept our use of cookies as described in our Privacy Policy.