箴言 30:1-9

箴言 30:1-9 新共同訳

ヤケの子アグルの言葉。 託宣。 この人は言う、神よ、わたしは疲れた。 神よ、わたしは疲れ果てた。 まことに、わたしはだれよりも粗野で 人間としての分別もない。 知恵を教えられたこともなく 聖なる方を知ることもできない。 天に昇り、また降った者は誰か。 その手の内に風を集め その衣に水を包むものは誰か。 地の果てを定めたものは誰か。 その名は何というのか。 その子の名は何というのか。 あなたは知っているのか。 神の言われることはすべて清い。 身を寄せればそれは盾となる。 御言葉に付け加えようとするな。 責められて 偽る者と断罪されることのないように。 二つのことをあなたに願います。 わたしが死ぬまで、それを拒まないでください。 むなしいもの、偽りの言葉を わたしから遠ざけてください。 貧しくもせず、金持ちにもせず わたしのために定められたパンで わたしを養ってください。 飽き足りれば、裏切り 主など何者か、と言うおそれがあります。 貧しければ、盗みを働き わたしの神の御名を汚しかねません。
新共同訳: Seisho Shinkyoudoyaku 聖書 新共同訳
Share

Free Reading Plans and Devotionals related to 箴言 30:1-9